北海道民事紛争解決センターの設置目的

北海道民事紛争解決センターは「裁判外紛争解決手続の利用促進に関する法律」(いわゆるADR法・平成19年4月1日施行)に基づき認証紛争解決事業者として、平成21年10月20日に、合同会社北海道民事紛争解決センターが設置者となって法務大臣にADR申請して、認証番号 第46号で認証を受けました。運営主体は合同会社北海道民事紛争解決センターです。
法務大臣の認証を受け、「かいけつサポート」の実施団体として「北海道民事紛争解決センター」を北海道旭川市に設置しました。認証された紛争の当事者が旭川地方・家庭裁判所及び札幌地方・家庭裁判所の管轄内に居住する者の法的紛争、不安問題・法的な問題、トラブルに関して取り扱いします。法務大臣からADR認証され、平成21年10月20日から、当面、札幌地方裁判所管轄内の地域の市民の皆様の法的トラブルは旭川の調停会場にて実施取扱することになっています。ご安心して、センターまで、ご相談内容の紛争の仔細について、お問合せご相談下さい。

当センターの設置目的は、札幌・旭川地方裁判所及び家庭裁判所の裁判外で、「かいけつサポート」の調停で紛争当事者間の相続・婚姻関係の維持又は解消・金銭の貸借・交通事故に関する紛争、問題、法的トラブルを北海道民事紛争解決センターの手続実施者たる弁護士の判断と指揮の下で、両当事者の意見、考え、主張を聴き、法的トラブルを解決するために調停を実施しています。解決のための法的に妥当な解決案を示唆・提示することで円満、公平、中立的立場で迅速に及び秘密裡に解決することを目的とします。日常生活の法的トラブル、困っている法律問題の解決するための糸口として「やさしい市民無料相談会」を定期的に法律関係の相談会を無料で開催しています。事前予約制です。日常生活の夫婦関係、離婚慰謝料、相続人の確定或いは突然の交通事故に遭遇して、全治2週間の頸椎捻挫等の負傷をしてどのように相手方と損害賠償について話し合えばいいのか? 加害者の損害保険会社が提示してきている損害賠償額に疑問があり納得できないなどで法律的に判らないなど、優しく困っている悩みを解決するお手伝いを致します。話し合いの調停について、ご相談下さい。北海道民、札幌市民・旭川市民等近郊市町村民の皆様並びに一般市民生活の平穏と生活環境の安定化に貢献することができれば幸いです。

どのような範囲のもめ事や法的トラブルを解決できるのですか? Q&Aも含めてます。

相続に関する紛争

  1. 遺産分割協議がまとまらない
  2. 兄、妹が法定相続分どおりに遺産を分割してくれない
  3. 特別受益で揉めて、どうにかしてほしい
  4. 他の相続人が、父・母の相続遺産の内容を開示してくれず、話が進まない

5.親と同居している姉、姉妹が、兄が、弟が父親に遺言書を近年作成させていた。
 特定の姉妹が父親の財産を全て相続する遺言書が作成されていた

6.認知症が進行している母親を見守っているが、介護保険の身上監護していると云うことで、
  介護施設にいれて、他の兄弟、姉妹に入所先の施設名などを教えてくれいので困っています

7.内縁関係を解消したい、相手方に財産分与或いは離婚慰謝料を請求したい

婚姻関係(内縁関係を含む)の維持又は解消、婚姻関係解消後における子の監護又は財産関係の清算に関する紛争

  1. 協議離婚に伴う財産分与の資産額、時期の基準日について
  2. 子の面接交流権は定めなければならないの
  3. 養育費の額の取り決めについて  会社が倒産して失業しました。離婚していて養育費を減額してもらう事ができますか?
  4. 婚姻費用の分担問題、夫が認知症がかなり進行しています。話し合いができないので困って  いる。どのような解決方法がありますか?

5.離婚慰謝料はどの位請求できるのですか?

6.夫が飲み屋で知り合った女性と不貞行為を2年近くも継続していることを知りました。不倫相手の
 女性に妻は慰謝料請求することができますか?
 損害賠償金500万円を請求することができますか?
7.離婚原因について教えて下さい

 ➀.不貞行為(肉体関係をもった浮気)
 ➁.悪意の遺棄(生活費を一切渡さないなど家庭を顧みない行為等)
 ➂.3年以上の生死不明(生きているのか死んでいるのか分からない状態)
 ➃.強度の精神病であり、かつ回復の見込みがない
 ➄.婚姻を継続しがたい重大な事由がある(暴力・性交不能・性格の不一致など)

8.夫から離婚すると云われました。小学校三年生が一人います。今、別居していて、子供の
 養育費やマンションの部屋代等の生活費を婚姻費用の分担として夫に請求したい。

9.内縁関係を解消したい、相手方に財産分与或いは離婚慰謝料を請求したい

10.重婚的内縁関係になっているのですが、夫が交通事故で先月死亡しました。内縁関係、密接な共同
  生活関係にあった内縁の妻は、加害者に扶養的請求の侵害に対する損害賠償、精神的苦痛に対して
  慰謝料請求を求めたい?
11.DV被害トラブルが発生している離婚解決方法は?解決する調停は?
12.交際していた相手から「交際解消の慰謝料」と称して、80万円を請求されている

13.家庭裁判所の「夫婦関係事件調停申立書」中の申立ての趣旨は「円満調整(婚姻継続のための話 
 し合い)」と「夫婦関係解消(離婚するための話し合い)」があります。弁護士は家裁の様式を使
 用しない場合が多い。
14.家裁の調停が不成立になった場合、別居期間がどれだけあれば離婚が成立するのでしょうか?

金銭の貸借に関する紛争(法人間の金銭貸借を除く)

1.不倫・浮気関係で発生した金銭貸借トラブルの悩みを解決するには
2.男女交際・恋愛関係で発生した金銭トラブルの解決方法は?
3.内縁関係を解消して、金銭関係も清算して離縁したい
4.友人・知人にお金を貸したけど、借用書はきちんと書いてもらっていなかった。返金請求できる。
5.貸し付けた相手方に借入金の負債の存在を認めてもらうような合意書や示談書を作成すれば「債務承
 認」として時効を中断することができますか?調停手続きで話し合いをすることができますか?
6.簡裁の調停で債務を認めた債務者に勝訴した。債務者が所在不明になった。
7.60万円以下の金銭を請求するのであれば、裁判所で「少額訴訟」という制度を利用する方法も
 あり、少額訴訟の場合、審理は1回、即日判決であると聞いていますが、
 北海道民事紛争解決センターの調停で、債務者と解決の話し合をすることができますか?
8.金銭の多重債務の御相談、過払い金の御相談
9.過払い金を取り戻したい、時効は完済日から10年ですか?
10.内容証明で過払い金の請求を貸金業者に請求書を送りましたが、受領拒否されました。
  元利金合計が60万円までは簡易裁判所の少額訴訟で提訴できると聞きました。
11.過払い金の請求金額が元利合計合わせて140万円までは簡易裁判所が管轄で、140万円を
  越えると地方裁判所の管轄で、地裁に提訴することになります。
12.グレーゾーン金利について教えて下さい。
13.2010年(平成22年)6月18日改正貸金業法および改正出資法が施行されました。
  平成22年6月17日までは出資法では上限 年29.2%の利息でした。
  つまり、29.2%を越える金利で貸出を行わない限り、処罰の対象にならなかった。
  利息制限法で定める、元本によって年15~20%に定められていた。
  現在は改正法により、出資法の上限金利は利息制限法と同一です。
14.貸金業法19条の2に基づく取引履歴の開示請求の方法を教えて下さい。
15.過払い金の計算方法、やり方はどうするのですか?

交通事故による損害賠償に関する紛争(物損事故及び治療期間が2ヶ月以内の人身事故に限る)

※当事者が、旭川地方・家庭裁判所及び札幌地方裁判所・家庭裁判所の管轄内に居住する者である場合

センターからのお知らせ

「やさしい市民無料相談会」のご案内
「やさしい市民無料相談会」のご案内
ホームページをオープンしました